地域包括支援センターの役割

高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるように、必要な援助、支援を行うために設置された地域の中核機関です。保健師(または看護師)、主任ケアマネジャー、社会福祉士など、専門職員が配置され、次の4つの業務を行います。

総合相談支援
地域や高齢者に関する相談を受け、様々な制度やサービスを利用した総合的な支援を行います。

権利擁護
高齢者の人権や財産を守るため、成年後見制度の紹介や虐待の早期発見・防止のための支援を行います。

包括的・継続的ケアマネジメント
医療機関、ボランティア団体などとの連携強化や地域の介護支援専門員の支援を行います。

介護予防ケアマネジメント
要介護1・2の人や介護が必要な状態になるおそれのある高齢者の介護予防ケアプランを作成します。

所在地 八王子市高尾町1610番地
電話
















042-668-2288

八王子保健生活協同組合
〒193-0826 東京都八王子市元八王子町3-2872-1
TEL 042-661-4413 FAX 042-661-4483
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます



メールはこちらまで